使える着こなし術|オシャレなママに大変身!入園式のスーツを上手にコーデしちゃおう

niceなスーツ

入園式を控えている方必見!スーツで清潔感とおしゃれ感を出すことができる

使える着こなし術

女性

オシャレの基本を学ぼう

入園式のスーツの事はわからない、普段オシャレをしないのでどう着こなせばいいかわからないというママさんも少なくありません。一番無難なのは、セットアップです。上着やズボン、スカートを好きなように組み合わせることもできます。どぎつい色ではなく淡い色をチョイスするのがポイントですよ。アクセントがほしい場合は、胸元に花のコサージュを付けると入園式らしさがよりアップします。足元も黒のパンプスで清楚感を出せるでしょう。きちんとした恰好にするならワンピース一枚でOK。真珠のネックレスやピアス、髪を少しカールさせると若く見えます。

色の組み合わせを考える

清楚な感じに仕上げるなら、ホワイトやベージュ、アイボリーを使うのがおすすめです。大人な感じが出せる他、これらのカラーはどんな小物も映えさせてくれます。中でもおすすめの着こなしは、スカートをアイボリーに、ジャケットをホワイトにすることです。周囲に与える印象が良いですし、何より大事なイベントに欠かせない定番コーデだといえます。仕上げにクリームっぽい茶色のパンプスでまとめると、どこに行っても恥ずかしくない恰好の出来上がりです。ちなみにアクセサリーを付ける場合は、派手すぎないことが重要。特に淡い色を組み合わせたスーツは、何もつけないシンプルな状態の方が良いケースもあります。

元気さをアピールするコーデ

ブライトカラーは、他のコーデより派手な印象を受けるため、避けるママさんが多いです。しかし、実はちょっと工夫をするだけで、元気なママを演出できますから子供の晴れ舞台の日にぜひ着てほしいですね。ブライトカラーを上手に着こなすポイントとしては、まず装着する小物に注意することです。ブライトカラーは、単色になるため色のついたアクセラリーやバック、靴は悪目立ちします。上手に着こなす人は、バッグをシックなカラーに、ネックレスも飾りが少ないシンプルなものをチョイスし、胸元のコサージュもスーツの色を邪魔しない落ち着いたものを付けます。ブライトカラーに挑戦するなら、これらの事に気を付けましょう。

アイテムを上手に使おう

スーツも重要ですが、インナーや小物のチョイスにも気を付けたいところです。ツイストタイプのカットソーは、これ一枚でも十分オシャレですし、パンツスタイルで挑むならギャザーが入ったカットソーがおすすめです。色はピンクや黄色、水色、黒、白など用意しているので自分に合うカラーを見つけることができますよ。入園式ということで、バッグや靴もベージュや茶色、黒が多いですが女性らしさと言えばピンクも捨てがたいでしょう。どぎつくはないので、どのスーツにもはまってくれます。値段も2千円から3千円と低価格なので、揃えるなら今のうちですよ。

広告募集中